阿吽

備忘録、つぶやき、記事

(再編集)HSPの方におすすめの本と性格タイプについて少し

HSP関連の本
10冊くらい読んだけど
この2冊が一番良かった

・長沼 睦雄著
敏感すぎて生きづらい人の こころがラクになる方法

・武田友紀著
「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

いっぱい読んでわかったのは、
あんま色々
読みすぎない方がいい。
対処法を学びたいのに、
詳しく症例が書かれてるとかえって
その症例に感情移入してしまい、
体調崩しました……。

ちなみに長沼さんは
INFPだそう
(本に自分は
内向型直感情緒柔軟性と書かれてた)

ちなみに自分の性格はこちら
https://www.16personalities.com/ja
から診断できます

HSPの殆どが内向であり
中でも多いのが直感
そして一番多いのが
INFP,
2番目がINFJだそう。
(でもINTJの方にもいるし、
ちなみに私はISFJ-Tです。)

あと
・スーザン・ケイン著
内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

これは絶対INFPの方に役立つと思う
この著者スーザンさんもINFPだし
(彼女もまた自身のツイッター
かかれていた)
HSPについても書いてあるし、
何より読んで勇気がわいたので
内向型の方すべての方に
おすすめしたいです。

ちなみに日本は
内向型が多いと言われています。

日本の人口126,919,659人の内
上のサイトの性格診断を
受けた日本人は79,290人。
その中で
一番多かったのは、INFPです。
こちらから見れます↓
https://www.16personalities.com/country-profiles/japan

この本の中では
内向の多い日本の特徴も
結構書かれていてとても面白かったです。
例えば、アジアー特に中国、日本、韓国など孔子の教えの国ーは
教育に抱く敬意や親との関係、
人間関係への考え方が欧米とは
全く違い、その違いが詳しく書かれて
いて、非常に興味深かった。
又、対人恐怖症という社会不安障害
日本特有で、
アメリカ人の国民性ー自分を気にしすぎるーと対照的に
日本人の国民性は関係性を尊ぶ故、他人を気にしすぎることから
くるものだそう。


もう1つおすすめの本は
秘密の花園/フランシス・ホジソン・バーネット

こちらはHSPについての本ではなく
小説。
ですが、絶対に絶対におすすめ。私は
主人公コリンが段々と確実に
強くなっていく姿に勇気を、
あきらめないことの凄さを
信じることの偉大さを改めて
感じることができました。
特に、ネガティブ思考が止まらなくて
どんどんどんどん闇に落ちていって
しまう人に絶対に読んでほしいです。